アフィリエイトの始め方について書かれてある本を読んでいる女性

「アフィリエイトの始め方を知りたい]

「始め方について分かりやすいツールはないの?」

こんな風に、アフィリエイトの始め方を探していませんか?

アフィリエイトの始め方は、
本から学ぶことができます。

ネット上にも、アフィリエイトの始め方は紹介されていますが、
文字数が多いと「読み続ける」ことが難しいため、
まとめて「学ぶ」ことが困難です。

本の場合、個人が発信しているネットと違い、
出版社によって「校正」「確認」が行われているため、
より「正確」に「分かりやすく」まとまった情報を手にすることができるのです。

アフィリエイトの始め方に最適な本3選

アフィリエイトの始め方には、さまざまな方法があります。

あなたがお金をかけずに、
最適な方法を学びたいなら、本がおすすめです。

本は、アフィリエイトの始め方について、
まとまった情報を手に入れることができるので、おすすめです。

最適な本を3つ、ご紹介していきます。

今日からはじめて、月10万円稼ぐアフィリエイトブログ入門講座

1冊目の本は、
「今日からはじめて、月10万円稼ぐアフィリエイトブログ入門講座」です。

ブログを作るための方法は、よく紹介されていますが、
初心者にとって最も大切なことは、

「困ったときどうしたらいいのか」

ですね。

そんな困ったときのことも考えて、
書かれている本になります。

本の構成は、

・アフィリエイトブログの基本
・ブログをはじめる前に知っておきたいこと
・今すぐできる!ブログの作り方
・ブログのアクセス数や収益を増やす(基本編)
・ブログのアクセス数や収益を増やす(実践編)
・結果が出ないとき、やる気がなくなったとき
・私がブログを通して得たもの、気をつけるべきこと

これらの目次を見るだけで、
初心者に必要となる情報が書かれていることが分かります。

また、著者の1人、鈴木太郎さんは、
「Suzu Tarog」というボディメイクブログを運営しながら、
セミナーも手がけていて、参加者から高い評価を受けているのです。

もう1人の著者、染谷昌利さんは、アフィリエイトブログのほか、
講演会やコミュニティの運営、コンサルティングなど幅広く活動しています。

染谷さんは、インターネットを活用した副業の先駆け的な存在として有名です。

ブログの始め方をやさしく学べるので、手元にこの本を置いておきましょう。


沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ー

2冊目の本は、
「沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ー」です。

著者は、SEOコンサルティングで有名な「松尾茂樹」さん。

松尾さんは、個人や中小企業、大手サイトのSEOコンサルティングを行いながら、
ワードプレステーマ「賢威」も提供しているSEOのエキスパートです。

ブログを始めるなら、SEOの知識が必須となります。

沈黙のWebライティングーWebマーケッターボーンの激闘ーは、
3分の2がマンガ形式で読みやすく、SEOの知識だけでなく、
WEBビジネスの原則を知ることができる本です。

こちらも持っておくべき1冊です。

アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61

3冊目の本は、「アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61」です。

アフィリエイトを始めると、
「どうやって報酬アップすればいいんだろう」と考えることがあります。

そんなとき、役立つのが、
「アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61」です。

著者は、河井大志さん。
ECサイト4店舗、ほかサイト運営50以上、
大手ASPではブラック会員、実店舗でもエステサロン4店舗を運営し、
ネットビジネス、リアルビジネスともに実績を積みつづけている経営者です。

アフィリエイト 報酬アップの絶対法則61では、

・PPCアフィリエイト
・サイトアフィリエイト
・ブログアフィリエイト
・アドセンスアフィリエイト

これらの手法を網羅的に学ぶことができ、
悩んだときに「気づき」を得ることができる必需品になります。

どの本も、「実践」してきた「結果」であり、
ネットビジネスの始め方を学ぶには、最適といえます。

まとめ

アフィリエイトには、始め方を知るための最適な本があります。

本は、出版社が校正しているので、より正確な情報を、
まとめて手に入れることが可能です。

ご紹介した3冊を読むことで、
「始め方」で悩みやすい場面に対処していくことができます。

ネットで検索をつづけると、「検索疲れ」を起こしてしまいます。

そうならないためにも、本から知識を吸収して始めていきましょう。