ペンとノートの画像

「アフィリエイトブログを始めたけど記事が書けない」

「ライティングの技術って必要なの?」

アフィリエイトブログを始めて、
ライティングが分からず悩んでいませんか?

アフィリエイトは、ライティングのコツを押さえた始め方が大切です。

なぜなら、アフィリエイトブログには、
読者にとって「読みやすい」記事が必要だからです。

読みやすい記事を書くためには、ライティングの知識は欠かせません。

ただし、ライティングといっても、
書き方の「流れ」が理解できれば、ストレスなく書けるようになります。

アフィリエイトブログの書き方のコツを押さえた始め方で、
「書けない」意識を変えていきましょう。

アフィリエイトの始め方に欠かせないライティングのコツ

アフィリエイトブログの目的は、
読者の探している「答え」や「ヒント」を提供することです。

そして、読者さんが「役に立った」「この商品が欲しい!」と感じることができ、
あなたのサイトにあるアフィリエイト広告から申し込むことで、収益へとつながります。

そのためには、読者さんに、

・こんなの欲しかった
・求めている商品やサービスに出会えた

といった感情になっていただくことが大切です。

読者さんにストレスなく読んでいただき、
気持ちよく申し込みしてもらえるようなライティングのコツをご紹介します。

分かりやすくストレスなく読める文章の書き方

あなたが、スマホやPCで、コンテンツを読んでいるとき、
「分かりやすい」と感じることができたサイトには、ライティング技術が使われています。

特徴は、

・専門用語が使われていない(あっても説明がある)
・難しい表現がない
・句読点が適切に使われている
・文字の装飾はバランスよく使われている
・スマートフォンで読まれることを前提としている

など、あなたが読んで「読みやすい」と感じた文章には、
さまざまなライティングの工夫が施してあります。

「そんなに考えながら書けない」と、
思うかもしれません。

ライティングで最も大切なコツは、

「目の前に相手がいることをイメージして説明するように書く」

ことです。

思い出していただきたいのですが、
あなたが、友だちや会社の後輩に、
何かを教えるとき、言葉がスラスラと出てきませんか?

途中で分からなくなっても、調べたり、聞いたりして、伝えることができますね。

つまり、普段から、「伝える」ことはできているので、
コンテンツにするときも、相手に説明するイメージで書くことができます。

「書けない」「できない」というのは、思い込みで、
じつは普段から、ライティングにつながることはできているのです。

「伝える」感覚で、記事を一つ書いてみましょう。

ひと通り書いてみて、

・専門用語はないか(説明できているか)
・分かりにくい表現はないか
・句読点があったほうがいい箇所はないか

など、読み返してみて、「読みにくい」と感じる箇所をなくしていきます。

さらに、書いた文章を家族、友人にみてもらい、
「読みやすい」「分かりやすい」かどうか確認してもらうことも方法のひとつです。

どうしても恥ずかしい場合は、添削者を探すことも必要です。

分かりやすく、ストレスなく読んでもらう努力を重ねることで、
「書けない」から「書くことが楽しい」感覚へと変化していきます。

「どうやって伝えればいいんだろう」という考え方になれば、
ライティングに大切なことを学べている証拠です。

ライティングは、相手のことを考える思考法でもあるのです。

読者さんに気持ちよく申し込んでいただく書き方

アフィリエイトブログは、あなたがオススメする商品やサービスを、
読者さんに買っていただくことで、利益が発生します。

だからこそ、気持ちよく買っていただく、
申し込んでいただくことが大切
です。

そのための書き方をセールスライティングと言います。

セールスライティングと聞くと、
専門的に感じるかもしれません。

しかし、セールスライティングに必要なことは、

・読者さんの探している「答え」を提供する
・紹介する商品やサービスによって得られる未来

これらを読者さんに伝えることです。

そして、必ず結論となる「答え」から書くことも重要です。

日記帳のように、こんなことがあって、こう感じて、
こうでした、という「過程」から「結論」を書いてしまうと、
答えを知りたい読者さんは、すぐに「知りたい」ため、サイトから離れてしまいます。

アフィリエイトブログは、どこまでも「読者」の問題解決がテーマなのです。

さらに、あなたのサイトで、おすすめする商品やサービスが、
読者さんにとって「どんな未来に繋がるのか」ということが、
伝わらなければ、買っていただくことができず、申し込まれることもありません。

読者さんから見て、「なぜ私に必要なの?」ということにならないよう注意が必要です。

例えば、太もものダイエットをしたい読者に対して、
「青汁飲んだらダイエットできました」と伝えても、
具体的にイメージできず、買ってもらえないでしょう。

読者の求めている「未来」は、
「太ももをダイエットしたい」なので、

「太ももにも使える加圧ダイエットを使ったら、こんなに細くなりました」

という、読者さんの求めている「理想」に対して、
「応える」アフィリエイト商品の紹介が必要
ですね。

読者さんが、検索をして、求めている答えは何なのか、
相手の状態と「手に入れたい未来」をイメージした書き方が大切です。

アフィリエイト記事に適した型

アフィリエイト記事には、適した「型」があります。

適切な型は、

・結論
・理由
・具体例
・結論

の4つです。

最初に「こうです」と結論を伝え、
「なぜなら」と理由を述べるのです。

そして、理由をイメージしやすくするための「例え」を書きます。

最後にもう一度「結論」を伝えることで、
「だからこうなんですよ」と読者が求めている「答え」に納得感を与えるのです。

まとめ

ライティングで意識していただきたいことは、
読者さんに「嘘」は通じないということです。

あなたが体験したことのない商品やサービスをおすすめしても、
読者さんに見抜かれてしまいます。

なぜなら、文章には「想い」が乗るからです。

セールスライティングの技術、文章の「型」を使うためには、
リアルビジネスと同じように「信頼」が大切になります。

信頼が得られる文章は、体験したことや役に立った経験から生まれます。

アフィリエイトブログは、書き手である「あなた」を成長させてくれるのです。

ライティングに必要な知識と、
書き方を意識して、アフィリエイトを始めましょう。