アフィリエイトジャンル 選び方

「アフィリエイトジャンルはどうやって探すの?」

「何かおすすめの方法はないの?」

アフィリエイトジャンルの選び方で悩んでいませんか?

アフィリエイトジャンルを選ぶことは、
難しくありません。

なぜなら、ASPが扱っている、
広告ジャンルから選ぶことができるからです。

ASPに登録することで、アフィリエイト広告を見ることができます。

アフィリエイト広告を参考にすることで、ジャンルも選びやすくなります。
ASPの広告を参考にしながら、一緒におすすめの選び方を学んでいきましょう。

アフィリエイトジャンルの選び方!おすすめの方法

アフィリエイトを始めて、
ジャンルを選ぶことは、難しくありません。

あなたの興味があるアフィリエイトジャンルを書き出し、
ASPの広告から選んでいくことで解決できます。

ただし、あなたの興味が「尽きない」ジャンルであることが大切です。

なぜなら、
興味が尽きてしまうと、
読者に紹介するための「記事」が書けなくなるからです。

アフィリエイトジャンルを選ぶためには、

・興味が持てるジャンルを考える
・ニーズの有無(検索ボリューム)

2つの基本を押さえることが、おすすめになります。

興味が持てるジャンルを考える

興味を「持ち続ける」ことができるジャンルについて考えてみましょう。

方法は、紙に書いてもいいですし、
スマホのメモ機能もおすすめです。

これまでの経験や体験から、活用してきたツールを思い出してみましょう。

学生のとき、英語を学んで、使ってみたアプリ、
家庭教師を比較サイトから探して、利用した経験。

就職のために活用した就職サイト。

仕事をスムーズに進めるために、調べて探したアプリ。
通勤や勉強のあいまで聞いた音楽アプリ。

休日に映画を見るために契約している動画サービス。

ちょっと手抜きをしたいときに注文する、フードデリバリー。

興味を洗い出すためのおすすめのポイントは、
「あなたの体験」です。

「衣・食・住」という生活の流れで考えることも、
イメージしやすいので、おすすめできます。

今までの経験を「棚卸しする」感じで書き出すと、
自分自身を振り返ることもできますし、
意外な発見もあるかもしれません。

その発見が、アフィリエイトジャンルを探すことに役立つのです。

ニーズの有無(検索ボリューム)

興味を洗い出して、書き出したら、
そのジャンルについて「どのくらいのニーズがあるのか」を調べます。

調べ方は、

・SEOキーワードを決める
・複合キーワードを調べる
・検索ボリュームを調べる

の3つが、おすすめです。

SEOキーワードを決める

例えば、あなたが英語というジャンルで、
アフィリエイトを考えているとしましょう。

この場合、「英語」がメインのSEOキーワードになります。

SEOキーワードが決まっているので、
つぎは「複合キーワード」を探します。

複合キーワードを調べる

複合キーワードとは、2つ以上のキーワードのことです。

「英語」に続くSEOキーワードを探すには、
ラッコキーワードというツールで、簡単に探すことができます。

ラッコキーワード 英語
出典:https://related-keywords.com/

ラッコキーワードを使うと、
検索したキーワードに関連する単語を表示してくれるので、おすすめです。

表示された単語は、
画面「右上」の「全キーワードコピー」または、
「ダウンロード」をクリックして一覧をコピーしておきましょう。

複合キーワードの次は、キーワードプランナーを使って、
検索ボリュームを調べます。

検索ボリュームを調べる

キーワードプランナーは、
Googleアカウントがあれば、
ログインして使うことが可能です。

「検索のボリュームと予測のデータを確認する」をクリックすると、
ボリュームを調べるための「検索バー」が表示されます。

キーワードプランナー 検索ボリューム

検索バーにラッコキーワードでコピーした、
「複合キーワード一覧」を貼り付けます。

貼り付けて「開始」するボタンを押すと結果が表示されますね。

表示された一覧が「検索ボリューム」です。

アフィリエイトを始めたばかりの場合、
検索ボリュームの数値が、

・100〜1000

の「ロングテールキーワード」がおすすめの選び方です。

記事の書き方については、つぎの記事を参考にしてください。
ブログの書き方におすすめ!5分で理解できるテンプレート

ASPに登録して広告を探す

ここまでで、

・興味の洗い出し
・SEOキーワードを決める
・検索ボリュームを調べる

などの確認ができました。

つぎは、あなたが読者におすすめする商品やサービスを、
ASPのアフィリエイト広告から調べる作業です。

ASPは、アフィリエイト広告を扱っている事業者のことです。

ASPに登録することで、アフィリエイト広告の確認ができます。

まだ記事が書けていない、サイトが準備できてない場合でも、
登録できるASPもありますので、登録されることをおすすめします。

登録できるASPは、つぎの3つです。

A8.net          日本最大級の広告を扱っているASP
もしもアフィリエイト    個人のサポートが手厚いASP
infotop         物販系ではなく情報商材を扱うASP

いずれも、サイトがなくても登録ができるので、おすすめです。

登録すると、アフィリエイトが可能となる、
商品やサービスを見ることができます。

ASPサイトでは、ジャンルごとに商品やサービスを探すことができます。

アフィリエイト広告を扱う上で、
「体験」のない商品やサービスは、選ばないことがおすすめです。

なぜなら、アフィリエイトで得られる収入は、
「読者が選んでくれる」ことで実現しているからです。

さらに収益というのは、「継続的」でなければ意味がありません。

継続して収入がなければ、
アフィリエイトを始める意味がないからです。

だからこそ、「読者の信頼」について真摯に考える必要があります。

書き手である「あなた」と読者の間に、
「不信感」が生まれると、お互いが「豊か」にはなれないのです。

ジャンルを選ぶ際は、体験をベースとして選ぶことをおすすめします。

まとめ

アフィリエイトジャンルは、
ASPのジャンルから選ぶ方法が、おすすめです。

ただし、稼げるからといって、
未体験・未経験のジャンルを扱うことは、おすすめできません。

稼ぎ続けることは、
読者の悩みやニーズに、
「応えつづけていく」ことが大切なのです。

あなたが大切な人の悩みに応えていくとき、
「なんとかしてあげたい」と使命感を感じるはずです。

相手の悩みが解決できた姿を想像しながら、コンテンツを作っていきましょう。