アフィリエイトにおすすめのキーワードの選び方

「アフィリエイト記事のキーワードはどうやって探すの?」

「何かツールみたいなものがあるのかなぁ?」

アフィリエイトに必須となる、
キーワードを探していませんか?

キーワード選びには、おすすめの手順があります。

おすすめの手順に沿って、
キーワードを探していくことで、
時間と労力を省くことが可能です。

キーワードを選ぶためのおすすめの方法を、
一緒に学んでいきましょう。

アフィリエイトの心臓部!キーワードにおすすめの手順

アフィリエイト記事では、「キーワード選び」が重要です。

競合の多い単語を使って、記事を書いてしまうと、
検索結果の上位に表示されず、時間と労力がムダになってしまいます。

おすすめの「ロングテールキーワード」を選び、
コンテンツ作成の労力を最小限にしていきましょう。

ロングテールキーワードを探す

ロングテールキーワードとは、

・月間検索ボリューム 100〜1000未満
・初心者が参入しやすい
・上位表示をねらえる

という特徴をもつ複数語です。

以下の図のように、他にも種類がありますが、
キーワード構造3層

ボリュームの大きい単語は、中級者以上のため、
おすすめできません。

アフィリエイトの収益化を目指すなら、
「戦わずに勝てる」領域を選ぶべきなのです。

では、どのように探していけばいいのか、見ていきましょう。

ロングテールキーワードの探し方

キーワードの探し方は、

・メインとなる単語を決める
・検索ボリュームを調べる
・検索結果を調べる

以上の3つが、おすすめです。

これらの3つが出来てはじめて、
アフィリエイト記事を作ることができます。

メインとなる単語を決める

「アフィリエイトジャンル」で、
「アフィリエイト」をメインの単語として練習してみましょう。

「ラッコキーワード」というツールを使って、
単語を探す方法が、おすすめです。

ラッコキーワード 検索画面
出典:ラッコキーワード

ラッコキーワードの検索バーに、
「アフィリエイト」と入力すると、
上記のように3語を含む結果が表示されます。

この3語をロングテールキーワードの候補にしましょう。

検索ボリュームを調べる

候補をもとに、キーワードプランナーの、
「検索のボリュームと予測データを確認する」に3語を入力します。

キーワードプランナー 画面

キーワードプランナー 検索ボリューム

上記のように、
3語の検索ボリューム結果が表示されますね。

この検索ボリュームが「1000未満」のものを探しましょう。

ラッコーキーワード→キーワードプランナーの手順によって、
ロングテールキーワードを見つけることが可能です。

検索結果を調べる

最後に、ロングテールキーワードを、
Googleで検索します。

どのようなコンテンツがあるのかを調べるのです。

検索結果の1ページ目の「広告」を除く、
コンテンツすべてに目を通して、競合サイトを確認します。

競合サイトは、

・デザイン
・見やすさ
・読みやすさ
・全体の流れ(構成)

の3つに注目して、見ていきましょう。

文章のコピペや、画像の転載はNGですが、
あなたが「良い」と感じる部分は、記事を書くときの参考にできます。

競合サイトを見るだけでも、アフィリエイトについて、
吸収することができ、おすすめなのです。

まとめ

キーワードの選び方は、
手順さえ分かれば、探すことは簡単です。

あとは、あなたが「継続」して書いていくことが大切になります。

こちらの記事も参考にしてください。
アフィリエイト初心者の基本!読者を想う記事の書き方

アフィリエイトの収益化を目指すなら、

・書き手の心構え
・読者を想う書き方

の2つを学ぶ必要があります。

なぜなら、書き手の「想い」が文章に表れるからです。

その想いに読者が共感したとき、
あなたのファンが生まれ、コミュニティへと進化していくでしょう。

1記事書くごとに、成長を感じることができるので、
アフィリエイトは、あなた自身のレベルアップにも、おすすめです。