アフィリエイト初心者 本

「アフィリエイトにはどんなことが大切なの?」

アフィリエイトについて悩んでいませんか?

アフィリエイトは、目的を理解せずに始めると、
初心者の場合、がんばっても結果が出ずに挫折してしまいます。

アフィリエイトは、
読者に商品やサービスを紹介して、
悩みの解決につなげたり、豊かになっていただくことが目的です。

初心者が、アフィリエイトの全体像を理解しやすい本をご紹介しますので、
一緒に学んでいきましょう。

がんばるアフィリエイト初心者に最適な本

読者に役立つアフィリエイトを始めるためには、
全体像を知ることが、初心者には必要です。

アフィリエイトについては、
ネット上にも情報がありますが、1記事だけでは情報のボリュームも少なく、
他の記事と併せて読む必要があるため、全体像をつかむことが難しくなります。

全体像をつかむためには、関連性のある情報がまとめてあり、
手にとってすぐに開くことができる「本」が最適です。

アフィリエイトに関するものは、数多くあります。

知識は多ければいいというものではないので、
活用しやすい最適な1冊から学びましょう。

全体像を把握できるオススメの本


初心者におすすめする本は、


沈黙のWebマーケティング ─ アップデート・エディション
です。

沈黙のWebマーケティングでは、

・SEOの知識
・Webデザイン
・Webライティング
・コンテンツの分析方法
・人間の欲求と行動心理を捉える運用方法
・ソーシャルメディアの活用方法

など、一連の流れが網羅されており、
初心者が、全体像を本によって学習することができます。

本の著者は、株式会社ウェブライダーを運営している松尾茂起さんです。

ウェブライダーは、京都に本社があり、
SEOに強いコンテンツ制作を得意とした設立11年の制作会社です。

初心者がブログを立ち上げるときにWordPressを使いますが、
WordPressのテーマ「賢威」も制作されていて、
2万7000人のユーザーがいます。

そんなWeb制作とコンサルティングを得意とする会社が出版した、
沈黙のWebマーケティングの構成は、3分の2が「マンガ」で、
残りが文章という形式です。

490ページにおよぶボリュームですが、半分以上がマンガですので、
スラスラと読むことができ、初心者が理解するには最適な本です。

私の場合、
アフィリエイトは、

「紹介すればいい」

という視点で捉えていました。

しかし、沈黙のWebマーケティングを読んで、コンテンツというのは、
自分のサイトを訪問してくれる読者に「応えること」が大切だ、
ということを本から学ぶことができました。

アフィリエイトを始めると、
ひとりで作業をすることが多く、
コンテンツを作るときも、誰かが指導してくれるわけではありません。

気がつかないうちに「独りよがり」なコンテンツを作ってしまっては、
時間をかけてがんばっても、報われません。

だからこそ、実績があり、
知識と経験を分かりやすく表現してくれる本は最適なのです。

まとめ

初心者には、頼れる存在が必要です。

その存在は、
あなたにとって「分かりやすい」ことが重要です。

沈黙のWebマーケティングを読むことによって、

・SEOの知識
・Webデザイン
・Webライティング
・コンテンツの分析方法
・人間の欲求と行動心理を捉える運用方法
・ソーシャルメディアの活用方法

など初心者に必要となる知識を身につけることができ、
行動することで結果が得られます。

その結果を分析して、改善していくことで、
アフィリエイトは成功へと近づいていくでしょう。

がんばる初心者には、最適な本があります。


沈黙のWebマーケティング ─Webマーケッター ボーンの逆襲─ アップデート・エディション【電子書籍】[ 松尾 茂起;上野 高史(作画) ]

自信を持ってアフィリエイトに取り組んでいきましょう。