キーワードの選び方

「アフィリエイトキーワードの選び方が分からない」

アフィリエイトを始めて、キーワード選びに悩んでいませんか?

選び方を間違えると、
稼げないアフィリエイトを続けることになります。

なぜなら、
アフィリエイトは個人や企業の参入が増えており、
競合の多いジャンルでは、検索結果で上位表示されにくいからです。

初心者でも競合に負けないキーワードの選び方を学びましょう。

キーワードの選び方!アフィリエイト初心者は競合しないことが原則

読者は、検索エンジンを使って、「答え」を探そうとします。

そこで、読者がどんな「キーワード」で、
どのような「目的」で探しているのかを考え、コンテンツを作る必要があります。

つまり、読者の視点を考えることが、
アフィリエイトにとって最も大切なのです。

しかし、キーワードには初心者が避けるべき領域があります。

それは、「ビッグキーワード」です。

ビッグキーワードは以下の図のように、
上位層に位置しています。

キーワード構造3層

ビッグキーワードとは、「旅行」などの1単語だけで、
月間検索回数1万回以上を獲得できる検索ボリュームが大きいものです。

検索ボリュームが大きいものは、
企業が人材とコストをかけて収益化を図っているため、
アフィリエイトを始めた初心者は避けるべき領域なのです。

 

初心者が選ぶべきキーワードは「ロングテールキーワード」

ビッグキーワードと比べて検索数が少ない下位層には、
ミドルキーワード、ロングテールキーワードがあります。

初心者が検索上位を目指すなら、「ロングテールキーワード」を選ぶべきです。

なぜなら、ミドルキーワードは、
ビッグキーワードに比べて検索回数は少ないですが、中級者以上の領域だからです。

アフィリエイト初心者は、始めやすく、続けやすい領域から始めて、
実績を作り、自信をつけていくことが大切になります。

 

ロングテールキーワードの探し方

では、ロングテールキーワードは、どのように探せばよいでしょうか。

それは、ラッコキーワードというツールを使うことで、探すことが可能です。

ラッコキーワード
出典:https://related-keywords.com/

 

使い方は、
検索バーにあなたがコンテンツに採用したいジャンルの単語を入力します。

例えば、「旅行」と入力すると以下のように表示されます。

 

ラッコキーワード検索結果

 

「旅行」と入力して、
候補にしたい単語を見つけたら、検索ボリュームの目安を調べましょう。

検索ボリュームを調べるには、Googleの「キーワードプランナー」を使います。

 

キーワードプランナー
出典:https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

 

キーワードプランナーで、「新しいキーワードを見つける」に、
単語を入力すると、次のような結果が表示されます。

キーワードプランナー 単語

上記のツールを使うことで、大まかな検索ボリュームを知ることが可能なのです。

ラッコキーワード、キーワードプランナーを使って、
ロングテールキーワードの候補を見つけたら、Googleで検索してみましょう。

例えば、「旅行 おすすめ かばん」を入力すると、
次のような結果が表示されます。

 

Google検索結果 鞄

 

検索結果から、広告記事を除く、上位記事の内容を確認しましょう。

上位記事を参考にして、企業サイトより個人サイトが多く、初心者のあなたが、
「これなら私にもできそう」と感じることができれば採用してもいいでしょう。

まとめ

アフィリエイトは、
コンテンツづくりを継続していくことで「知識」も身についていきます。

初心者のうちは検索ボリュームの多い領域は避けて、
知識が身につき、実績が出てきたら参入するほうが負担が少ないのです。

アフィリエイト初心者にとって、「どう始めるのか」というスタート部分は重要です。

スタートでつまずかないように、
初心者でも「始めやすい」アフィリエイトに取り組みましょう。

以下の記事も参考にしてください。
初心者に最適なアフィリエイトの始め方3ステップ