アフィリエイト初心者 教材

「アフィリエイト教材がたくさんあって悩みます」

「良い教材を教えてもらえないですか?」

アフィリエイト教材を探して悩んでいませんか?

初心者にはアフィリエイト教材よりも、
「継続する」ための環境づくりが大切です。

なぜなら、初心者がアフィエイトを始めて、
1年後の残存率は1割程度だからです。

アフィリエイトは、
始めやすいのですが、
「継続できない」デメリットがあります。

さらに、稼げても、単発で終わってしまう人もいるのです。

初心者がアフィリエイトを継続するために大切なことを、
一緒に学んでいきましょう。

アフィリエイト教材よりも初心者には継続力が大切

アフィリエイトを始めることで、
収入を増え、お金と時間に余裕ができ、気持ちにも余裕が生まれます。

時間に追われることなく、お金の心配も少なくなるので、
おだやかな状態で過ごすことができますね。

そんなアフィリエイトライフを実現させるためには、「継続」が大切です。

初心者がアフィリエイトを始めるには、

・自分のサイト(ブログ)をつくる
・ドメイン、レンタルサーバー、WordPressを準備する
・アフィリエイト広告を提供しているASPと提携する
・記事を書く
・記事を分析する
・読者と交流する

という、6つの大切な流れがあります。

6つの流れを「継続」していくことができれば、
初心者に教材は必要ありません。

自分のサイト(ブログ)をつくる

アフィリエイトを始めるためには、
インターネット上に自分のお店(サイト)を作る必要があります。

お客様は「読者」、お店の運営者は「あなた」になります。

あなたと読者が出会う場所がサイトになるのです。

ドメイン、レンタルサーバー、WordPressを準備する

お店(サイト)を準備するには、土地、住所、建物が必要です。

ブログの場合、土地はレンタルサーバー、
住所はドメイン、建物はWordPressとなります。

リアルビジネスであれば、
初期費用、ランニングコストで何十万円とかかりますが、
ブログの場合、初心者でも月々1000円前後で運営することが可能です。

【関連記事 アフィリエイト初心者に最適なレンタルサーバー

アフィリエイト広告を提供しているASPと提携する

あなたのお店(サイト)ができたら、商品やサービスを準備します。

お店で紹介するためには、アフィリエイト広告が必要です。
広告は、ASPという事業者から取得できます。

ASPと提携できれば、アフィリエイト広告を読者に紹介できるのです。
【関連記事 アフィリエイト初心者に最適!ASP6社

記事を書く

ASPと提携すると、広告を選ぶことができるので、
扱う商品やサービスを選び、読者に紹介するための記事を書いていきます。

記事を書くためには、「読者が知りたいこと」を調べる必要があります。
【関連記事 アフィリエイト初心者の基本!読者を想う記事の書き方

記事を分析する

記事を書いて、WEB上に公開した後、
「どれだけ読まれているのか」を分析して、
読者に読んでいただけるコンテンツを目指すことが大切です。

分析するためには、
Googleサーチコンソールや、Googleアナリティクスというツールを使います。

詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。
アフィリエイトに必須!おすすめのツール8つ

読者と交流する

アフィリエイトは、読者に商品やサービスを「紹介」することが目的です。

あなたのサイトから商品やサービスを利用してくださるお客様は、
「あなたの記事を読んで利用したい」と感じてくれた方ですね。

お店で例えると「常連さん」になってくださる可能性があります。

その常連さんとコミュニティの場を作ることで、

・コンテンツについてお客様から感想をいただける
・あなたのコンテンツを紹介していただける
・お客様の声を新たな読者に届けることができる

など、あなたのお店に来てくださるお客様と、
「つながり」を持つことも大切です。

「つながり」を生み出すには、
サイトに記事を書いて「待つ」のではなく、
あなたからお客様に働きかける必要があります。

働きかけるツールが、会員サイトであったり、メール配信システムなのです。
【会員サイトツール Cyfons -新世界スクールシステム-

アフィリエイト初心者が継続できない理由

初心者が継続できず、挫折してしまうポイントは、

・WordPressのインストール
・記事を書く
・記事を分析して改善していく

これらの3つです。

「WordPress」では、聞きなれない言葉にストレスを感じ、
「面倒くさい!」と思考が止まってしまいます。

「記事を書く」では、
記事が「書けない」「思い浮かばない」など、
そもそも「最初の1文字」が書けない状態から抜け出せません。

記事が書けても、読者に読んでいただけるのか分からないので、
読んでいただけるような「書き方」を身につける必要があります。

コンテンツの「数値」は分析できますが、
「どこ」を「どのように」改善すればいいのか、初心者には分からないのです。

アフィリエイトを継続することは、初心者には難しいことが想像できます。

初心者には伴走者も必要

では、教材が必要でしょうか。

アフィリエイトの始め方については、ネット上に答えが溢れています。
この記事にも関連記事としてご紹介しています。

私もネットで調べながら、アフィリエイトブログを始めました。

だから、初心者がだからと言って、わざわざ教材を買う必要はありません。
Googleで検索すると、さまざまな「答え」が出てくるからです。

ただし、記事の「書き方」は理解できても、
書いた本人は初心者なので「評価」ができません。

これは初心者にとって、教材でも解決できない課題です。

教材には、「方法」しか書いてないからです。

読者に感想を求める方法もありますが、
検索結果にサイトが表示されるようになるまでは難しいでしょう。

だから、初心者には一方通行の教材よりも、
コンテンツを「添削・指導」してくれる存在が必要なのです。

指導者に見てもらうことで、タイムリーに修正、改善が可能になります。

伴走者をつけることで初心者は、
「分からない状態」を時間をかけずに解決できるのです。

まとめ

アフィリエイト初心者には、教材よりも継続するための環境づくりが大切です。

教材は、方法を教えてくれますが、
アフィリエイトの方法はネット上に「答え」が溢れています。

しかし、方法は分かっても、
あなたのサイトの「具体的な改善点」は、教材には書いてありません。

あなたのサイトを見てくれて、
アドバイスをしてくれる存在がいれば、
教材を頼るより、的確に「目指す方向」がつかめるでしょう。

そもそも挫折して落ち込んでいるとき、
何百ページにも及ぶ教材が役に立つのでしょうか。

悩みを伝えて、
応えてくれる存在がいるのとでは、
初心者にとって差が大きいのではないでしょうか。

アフィリエイト教材を買う前に、
その教材を検索して、評価を調べてください。

あなたが教材を「良い」と感じたら、購入・体験して、
その体験を読者に伝えましょう。

その体験が、あなたの読者に役立つコンテンツになるのです。