ブログの書き方 アフィリエイト広告の貼り方

「ブログを書けるようになってきたけど、収益につながらない」

書き方や原因がわからず、悶々とした日を過ごしていませんか?

ブログの書き方では、記事が書けるようになっても、
アフィリエイト広告の「適切な貼り方」を理解しておかなければ、
マネタイズ(収益化)できず、ただ記事を書いているだけになってしまいます。

マネタイズに必要な書き方とアフィリエイト広告の貼り方を理解して、
読者に価値ある情報を届けていきましょう。

◆おすすめのアフィリエイト広告を知りたい方は、A8.netをご覧ください。

ブログの書き方に欠かせないアフィリエイト広告3つの貼り方」

読者は、ブログを見るとき、「すべての記事」に目を通すでしょうか?

じつは、スクロールして下にいけばいくほど、記事から「離脱」しています。

あなたが「何か調べたい」と思い、Googleで検索したとしましょう。
検索結果で表示された上位から見ていき、求めているテーマをクリックしますね。

そこで、ブログが何について書かれてあるのか、冒頭の文章や、
目次、サイトの見やすさを自然と確認しているはずです。

コンテンツを確認して、

「ちょっと違うな」
「分かりづらいな」

と感じてしまうと、記事から離れていきます。

つまり、ブログで最も見られている箇所は、
「前半」部分ということになります。

ただし、「前半部分に広告をベタベタと貼り付ける」ということではありません。

ブログにアフィリエイト広告を設定する目的は、
「読者に価値を提供する」ことを最優先としたほうが良いでしょう。

そのためには、記事の書き方も理解しておく必要がありますので、
以下の関連記事も参考にしてください。
ブログの書き方におすすめ!5分で理解できるテンプレート

読者に価値を提供しつつ、
きちんとマネタイズも考えるアフィリエイト広告の貼り方は以下の3つです。

記事の冒頭部分

1つ目のアフィリエイト広告の貼り方は、記事の書きだし部分です。

この記事では、「◆」で書き始めている箇所になります。

アフィリエイト広告貼付の画像

冒頭に設置する理由は、読者がアフィリエイト広告の設置も悩んでいるけど、
自分で選んだASPに自信がもてない場合、その答え合わせをしていただくことも目的です。

また、「すぐにサービスを利用したい」という意欲の高い読者向けでもあります。

商品やサービスを紹介している文章内

2つ目の貼り方は、
商品やサービスを紹介している文章内です。

この部分については、ほとんどの方がされていると思います。

ただし、アフィリエイト広告の貼り方には、
「バナー」と「テキスト」タイプがあります。

バナーは、小さな画像に商品の特徴が表示されているタイプ。



テキストは、以下のように文字で商品を表現しているタイプです。

A8.net

おすすめのアフィリエイト広告は、「テキスト」タイプです。

ブログは、ほとんどが文章で構成された書き方をしています。

その中に突然、
アフィリエイト広告リンクと分かってしまうバナーが登場すると、いかがでしょうか?

読者の気持ちとして、
「売りつけられてしまう」など警戒感をいだくのではないでしょうか。

読者には、自然な流れの文章の中で、サービスを選んでいただきたいですね。

最後の「まとめ」内に設置

3つ目に適切な貼り付け場所は、記事の最後に書く「まとめ」の部分になります。

あなたのブログを最後まで読んでくださるということは、
読者の求めている「答え」や「悩みの解決につながるヒント」が、
「あなたのブログにある」という反応を示してくれているからです。

興味を持ってくださった読者をそのままにしておくのではなく、
読者の利益となるツールをおすすめする最適な場所と考えるべきです。

数あるブログの中から、あなたのコンテンツを訪問してくれる読者に向けて、
最適なアフィリエイト広告を選ぶこともサイト運営者の使命ですね。

まとめ

以上、アフィエイト広告に最適な3つの貼り方をお伝えしました。

アフィリエイト広告の貼り方は、
「リンクをクリックしてくれればいい」という姿勢と、
「読者の成長や手助けになるツールがあるから紹介する」という姿勢があります。

ブログでマネタイズする方法には、運営者の考え方も影響していきます。

読者に価値を提供することを考えながら、ブログの書き方を学んでいきましょう。
ブログの基本!初心者が始めやすい作り方5ステップ