ブログ書き方 収益化

「ブログを始めてみたけど収益化できない」

「そもそも記事の書き方が合っているのか分からない」

ブログを始めて、なんとか記事を書いたけど、
結果が見えず、どうしていいのか分からない状態ではありませんか?

収益化には、読者が「分かりやすい」と感じる書き方が重要です。

そして、あなたが紹介する商品やサービスによって、
読者の抱えている不安や疑問が解決できるという、
「未来」を感じてもらえる書き方も大切です。

収益化につながる考え方を知り、一緒にブログを成長させていきましょう。

ブログの収益化には読者の未来を考えた書き方が必要

読者に分かりやすく、読者が求める未来をイメージさせてくれる記事とは、
どのようなものでしょうか?

例えば、あなたが新しいスマホを手に入れて、
使い方が分からず困っていました。

あなたは、
その新しい機種について、
インターネットで検索をして、スマホの使い方を解決しました。

しかし、あなたは検索して説明がわかりづらいことが、
気になって仕方ありません。

「これでは他の人は分かりづらいだろうな」と感じたとします。

そこで、新しいスマホの操作方法を書いた記事を作成することにしました。

操作画面のスクショを使ったり、ポイントを簡潔にまとめたり、
読み手が読みやすい内容を心がけて書いていきました。

あなたが困ったことを体験して、同じようなことで困った人が、
時間をかけて解決方法を探すことがないよう記事を書いたわけです。

記事の書き方は、人それぞれです。

その中で、利益を追いかけて書くのか、
生活の中で体験した「分かりづらい」ことを「分かりやすい」に変えて、
相手に届ける気持ちで書くものとでは言葉の表現が違うのではないでしょうか。

あなたの気遣いがブログの収益化を可能にしていく

利益を追求していくことは、とても大切なことです。

利益がなければ、収益化もできないので、
ブログを続けていくモチベーションは下がりますよね。

しかし、記事の内容が広告やリンクだらけになってしまうと、
「読みにくい」ものを作り続けてしまい、時間も収益も失ってしまいます。

読者の「目的」を忘れてはいけません。

あなたの目的は「収益化」ですが、読み手は「問題を解決したい」のです。
記事の内容と読者の目的がイコールになるような書き方をしていけば良いということです。

新しいスマホの操作方法を紹介して、相手の疑問を解決し、
「操作方法が分からない」という悩みから「操作が簡単」という、
未来を提供することで、あなたの記事は「信頼」を得ることができます。

「信頼」のない記事は、続けて読まれることはありません。

あなたの「気遣い」によって書かれた記事が、「ファン」を生みます。
ブログにファンができてくると、利益も生まれ、収益化につながります。

まとめ

ブログを収益化したいけど、
書き方が分からない、という方は少なくありません。

それは、ブログを続けている人の割合から想像することができます。

ブログを1年後まで継続できる人は、1割という記事もあります。

ブログが続けられない、のではなく、記事の書き方が分からず、
情報が多すぎて迷ってしまい、どうしていいのか分からず、
今までの生活に戻ってしまう。

楽なほうを選んでしまいがちですが、ブログは続けていくと、
伝えたいことが「表現」できるようになります。

伝えていくことが、そのまま記事の書き方につながり、
仕事でもプライベートでも相手が分かりやすい言葉を、
自然と探すようになっていきます。

世の中いろいろなものが進化して、古いものは無くなっていきますが、
「相手に伝えていくこと」は、人の基本のようなもので無くなることはありません。

その「伝えていくこと」をブログでは学び続けることができます。

書き方は、そのまま表現力になるわけです。

私は、あなたに伝えたくて、続けています。
「伝えたい」は「あなたの役に立ちたい」という意味でもあるのです。