ブログの書き方 SEOライティング

ブログを始めたけど、書き方が分からないまま進めていませんか?

ブログは、「読者」にも「検索エンジン」にも、
「分かりやすい」書き方が、求められています。

「わかりやすい」書き方を追求していくことで、
ブログライティングの質を高めていくことが可能です。

質の高いライティングを身につけて、価値あるブログを作っていきましょう。

ブログの書き方を向上させるSEOライティング3つのポイント

ブログの目的は、何でしょうか。

それは、「読者」が「知りたい」情報を提供しつづけていくことです。

ただし、読者が知りたい情報を提供しても、
「読まれない」場合があります。

その理由は、読者にとって、
「分かりづらい」書き方をしているからかもしれません。

読者が支持してくれるブログであれば、検索は自然と上位に上がっていくはずです。

つまり、「読者」も「検索エンジン」も、
「分かりやすさ」を評価しているのです。

読者、SEOに最適なライティングを、
身につける3つのポイントをご紹介します。

検索エンジンにとって分かりやすい書き方

検索エンジンには、記事を評価するための優先順位が3つあります。

タイトル

読者は、調べものをするとき、Googleなどの検索エンジンを使って、
「検索キーワード」を入力します。

検索エンジンは、「検索キーワード」をもとに、読者に記事を届けるのです。

つまり、タイトルに「検索キーワード」を盛り込むことは、
「読者に必要な記事」と評価されるコツになりますね。

見出し

見出しは、目次にも表示される部分になります。
上位記事の冒頭に「目次」がある記事をよく目にしませんか?

ブログの作り方 SEOライティング

検索結果に表示される上位のコンテンツは、
読者と検索エンジンを意識して作られたブログが多数あります。

読者に見やすく、検索エンジンに評価されやすい、という書き方をしているのです。

見出しのコツは、「検索キーワード」を自然な書き方で含ませることです。

本文

タイトル、見出しと、分かりやすく表現できても、
本文とズレてしまったライティングをしてしまうと、もったいないですよね。

本文では、「全体の構成」を意識した書き方が大切になります。

あなたが読者として、
「分かりやすい」と思えるブログを参考にすることもコツです。

逆に、「読みにくい」ブログとライティングを比較することも勉強になります。

分かりやすいブログ記事は、スラスラと読みやすく、
流れるようなライティングをしています。

分かりやすいライティングには、決まった型がありますので、
以下の記事も参考にしてください。

読み手に分かりやすい書き方

2つ目のポイントは、
「読み手」を意識したライティングです。

それは、読者がスラスラと「読みやすい」書き方を意味しています。

読みやすい書き方には、

・漢字を多く使わない
・誤字脱字がない
・ほどよく改行する
・句読点を使い文章にリズムをもたせる

以上の4点は必須です。

注意していただきたいのは、
参考にした記事の「コピペ」はやめましょう。
あなたのブログの評価が圏外になってしまいます。

できあがった記事を、身近な人に読んでいただき、
フィードバックを受けることもコツになるでしょう。

身近な人が読みにくければ、読み手にはそれ以上かもしれません。

ブログの書き方については、以下の記事も参考になります。
ブログ初心者が悩む書き方について押さえておくべきポイント

コンテンツに独自性を吹き込む

ブログを始めて、いろいろ調べていくうちに、
数えきれないほどの似たような記事に出逢いますね。

似たように記事を量産しても、埋もれてしまうかもしれません。

他の記事と差別化するコツとして、
あなたの「独自性」を盛り込みましょう。

独自性とは、あなたの体験や経験をベースに考えていきます。

例えば、

・読者に提供する情報を「常に最新」のものにする
・自分なりに調べたことの結果を提供する
・アンケートを行い、その結果を提供する
・あなたの体験から得られた情報を提供する
・あなたの「実績」を披露し、その方法を提供する

以上の5点です。

あなたにしか得られない情報は、思った以上にあるものです。

「こんなのみんな経験してるよね」という思い込みを、
ブログライティングに持ち込んでしまうことは、
オススメしません。

あなたと同じように悩んでいて、
「答え」や「ヒント」を探している人は、少なくないのです。

あなたの書くブログライティングによって、
「答え」を得られる人に、コンテンツを届けていきましょう。

まとめ

SEOライティングを向上させるためには、
「読者」「検索エンジン」「独自性」を意識することがポイントになります。

しかし、すぐにライティングを身につけることは難しいでしょう。

1記事1記事、丁寧に書くことで、だんだんと身についていくものです。

目の前に相手がいる気持ちをもって、
「説明していく」イメージでライティングしていくと、
文章はスラスラと書いていくことができるようになります。

私も、1年以上かけてライティングを学んでいますが、
テーマや記事ごとに、想像力が鍛えられていき、
日々向上していることを実感しています。

ブログの書き方で、SEOライティングを学び、
読者に喜んでもらえると、さらに良い記事を書きたくなるはずです。

あなたもイメージを大切にしていただき、価値あるブログを届けてください。