ブログ収益化 仕組み

「ブログを始めたけど収益化までの仕組み作りがわからない」

ブログの収益化について、
継続して得られるような仕組みづくりに悩んでいませんか?

ブログを収益化していくためには、
ただ記事を書いて広告を貼り付けるだけでは、継続して収益は得られません。

収益化には、価値ある記事を読者に提供しつづけていく考え方が大切です。

ブログの収益化を継続していくための仕組みづくり

あなたはスマホやPCで検索するとき、
どんな記事を参考にしたいと思いますか?

それは、
求めている「答え」が、
「わかりやすく」書いてあるものではないでしょうか?

あえて難しい論文のような記事から、
時間をかけて「答え」を探したりしないでしょう。

なぜなら、読者は「答え」を調べた瞬間に知りたいのです。

つまり、読者はストレスなく読める内容を、
求めていると言ってもいいでしょう。

旅先で行きたいお店の道順を知りたいとき、ブログ作者の感想が書かれた記事と、
お店の道順について目印となるものも写真で紹介してくれている記事と、
どちらの記事を参考にしたいと思うでしょうか。

読者のことを考えたとき、後者になりますよね。

ブログを始めると、記事の書き方を調べる機会があると思います。
その多くの内容が「結論」から先に書くよう促しているのは、読者のためです。

読者のためになることによって、あなたと読者の信頼関係ができ、
あなたの推める商品やサービスを買ってみようという行動につながるわけです。

あなたの書いた記事によって、読者が今抱えていた悩みが解決した、
問題の解決方法が記事で紹介されているサービスを使うことによって、
解決に向かうことが分かる、という記事であれば収入につながり収益化します。

悩みや問題を解決に導く「手段」や「方法」をわかりやすく「答え」として、
提供していく考え方が収益化の仕組み作りには必要なのです。

収益化を持続するには体験を記事に活かすことも大切

「わかりやすい答え」を提供するブログには、
あなたの体験があると、読者はもっとブログを身近に感じるはずです。

あなたの体験とは、あなたが悩んだこと、問題を抱えたとき、
どうやって解決していったのか、ということです。

その体験から「もっとこうすれば早く解決できる」など、
同じようなことで困っている人が、よりよく解決できる手段や方法を、
記事として提供していく考え方が、仕組みづくりには欠かせません。

誰のために記事を書いていくのか、を考えましょう。

ブログは、検索サイトがあるので存在できます。
その検索サイトの目的は何でしょうか。

人の生活が向上していくことを目的として、
その手助けをするために存在しているのではないでしょうか。

それぞれの存在の目的を知ることで、仕組みづくりに役立てることが可能です。

まとめ

収益化には、収益につながるための仕組みづくりが大切です。
その仕組みづくりには、読者のことを考えることが大切な要素になるのです。

ブログを始めて、収入のある方は、約7割という現実があります。

その7割の内訳も、

5,000円未満が27.9%
5,000円〜5万円が17.8%
5万円〜50万円は13.1%
50万円以上は9.5%

アフィリエイトマーケティング協会の調べで知ることができます。

数字が教えてくれることは様々です。

ニーズのあるブログというのは、読者が求めている答えを提供し続けている、
という見方もできますね。

一方で、収入のないブログも存在しています。この違いは何でしょうか。

記事が書けない、収入がないから続けられないなど、
「わからない」「解決できない」ことが原因となった結果ともいえます。

その「わからない」ことを「わかりやすい」に変えることができると、
読者に喜んでもらえて、結果として収益化の仕組みづくりにつながっていきます。