ブログの作り方 サーバー

「ブログに必要なサーバーってなに?」

ブログに必要となる「サーバー」について悩んでいませんか?

ブログ運営には、
レンタルサーバー、ドメイン、WordPressが必須アイテムです。

サーバーについて理解して、ブログの作り方に最適な選択をしていきましょう。

ブログの作り方にはレンタルサーバーが最適

あなたが調べたいことをGoogleで検索をすると、
検索結果という「答え」が表示されます。

あなたの「要求」に対して、
答えを「提供」する役割をもっているのが、「サーバー」のことです。

あなたが作るサイトの「データ」を保管して、
読者にブログを提供する役割をもつものが、
「サーバー」というとイメージしやすいでしょう。

サーバーには、たくさんの種類がありますが、
ブログの作り方に必要はサーバーは、「レンタルサーバー」です。

レンタルサーバーの画像

なぜなら、上記の写真のようにサーバーは「コンピュータ」ですので、
「取り扱い方法」や配線の接続など「知識」がなければ、
初心者には扱いが難しいからです。

多くのユーザーと「共有」するレンタルサーバーは、
専門の業者が「管理」をして、運営し、トラブルにも対応してくれますし、
ユーザーが多いほど「安く」レンタルできるので、ブログの作り方には最適と言えます。

レンタルサーバーを選ぶことでドメインとWordPressが使いやすい

レンタルサーバー(有料)を選んだサイトの作り方には、メリットがあります。

それは、

・手続きがカンタン
・コストは年間1万円くらい
・独自のドメインが使える
・独自ドメインはSEOに最適
・ブログが作りやすい「WordPress」が簡単にインストールできる

です。

レンタルサーバーには「無料」もありますが、
容量が1GBから2GBと小さく、有料の200GBの「100分の1」になります。

写真や動画のデータで容量が、
いっぱいになったスマホを想像してみてください。

1GBでは、動きの遅いスマホを使いつづけることになってしまうでしょう。

さらに無料のレンタルサーバーは、そもそも「無料」ですので、
「アカウントが停止になる」「サービスがなくなる」リスクを含んでいます。

無料のサーバーは、あくまでサイト運用の「お試し」として使うほうが良いでしょう。

ドメインというのは、例えると「住所」です。
すべてのサイトには「ドメイン」があります。

住所が「分かりにくい」と、
「見つけてもらえない」状況になりますよね。

ドメインも、「覚えやすい」ものがオススメです。

WordPressというのは、
ブログに必要な「記事」と「機能」を管理するための「ソフトウェア」です。

WordPressがなければ、
「HTML言語」といったプログラミングの知識が必要となり、
初心者の場合、記事を書く前にプログラミングを学ばなければなりませんでした。

WordPressをインストールすれば、すぐに記事を書いていくことができます。

以下の記事で、レンタルサーバーの契約と「同時」に、
ドメイン、WordPressを使えるようになりますので参考にしてください。

まとめ

ブログを始めると、むずかしい専門用語や聞きなれない言葉を耳にします。

わからなくなって立ち止まってしまうこともあるのですが、
進むべき道順を示してくている「ブログ」はたくさんあります。

私も半年間、立ち止まることがありましたが、
「調べて止まって」「調べてまた止まって」を繰り返して、記事が書けるようになりました。

不思議なもので、調べると「知識」が身につくのですね。

その知識を自分なりに消化して、自分の言葉にして「書く」と、
「行動」になって、また成長します。

いまその実感があって、少しでも見てくださる方のお役に立てたら、という想いです。

ブログは、始めるときは初心者でも、立ち上げた「瞬間」から「ブロガー」です。
レンタルサーバーは強い味方になってくれるので、手順に沿って進んでください。