副業ブログ 確定申告

「副業でブログを始めて収益が出たら確定申告は必要?」

そう感じている副業ブロガーの疑問に答えていきます。

副業ブログについて確定申告の知識は必要です。
知っておかなければ、無申告によって将来損をする可能性があります。

税務署に怪しまれて、無駄な時間、出費というリスクを回避していきましょう。

副業ブログを始めたら確定申告の知識を身につけよう

会社員として副業ブログを始めると、
確定申告も意識していく必要があります。

なぜなら、無申告の場合、
いずれ本業の会社にバレてしまい、副業禁止の場合、
最悪仕事を失い、評価に影響を及ぼしてしまう可能性があります。

収入を増やし、
少しでも豊かな生活をしようと副業ブログを始めても、
失うもののほうが多くなってしまっては本末転倒です。

この機会に確定申告の概要を、
知識として備えていきましょう。

確定申告を簡単にいうと、
「収入があったら確定申告をする」です。

会社では、年末調整という言葉をよく耳にすると思います。

必要事項を書類に記載すれば会社の総務部の方々が、
あなたに変わって計算、申告をしてくれているはずです。

会社員としての収入の部分は会社が計算・申告してくれますが、
副業ブログで得た収益はあなた自身で申告する必要があります。

ここで、確定申告をしなくても大丈夫と安易に捉えない方が得策です。

あなたの副業ブログ収入は把握されている

税金を調査する税務署には、「情報技術専門官」という調査官がいます。

情報技術専門官の税務調査対象は、
ネットやITを使った収入について調査する専門家です。

調査の際、

・管理データの削除履歴
・作成日付
・メール

などの既存データから削除したデータまで調査される可能性があります。

つまり、ネットやITで収入を得る人が増えてきて、
税務署も対応できる人材を確保して対応されている、ということです。

これだけでも、確定申告はしておいたほうが無難と言えます。

申告について意識せず、気がつかないうちに税務調査対象、
そんなことになっては副業ブログを継続するモチベーションは台無しです。

確定申告書作成に必要なものは、帳簿と所得控除の資料だけです。
不安な方は一度、税理士に相談することも安心のための選択肢ですね。

売り上げと経費を適切に管理して、リスクを回避していきましょう。
副業ブログを始めて開業届を出す前に確認しておくこと