副業ブログ

「ブログを副業として選んだけど、進め方が分からない」

「どんな記事を書いていけばいいのか、分からない」

いま、パソコンに向かって、このような思いを抱いていませんか?

私も同じ思いをしてきたひとりです。

最短距離でブログを作成するための考え方をお伝えして、
スムーズなブログのスタートができるようお手伝いします。

副業ブログは記事作成の考え方が8割

副業としてブログを作成していく、
作成し続けていくには、ブログ記事の考え方を理解しておく必要があります。

それは、「相手の知りたい」に「わかりやすく答えていくこと」です。

あなたが、新入社員だったときや、
始めてアルバイトを始めたときのことを思い出してください。

そこには、

・説明が分かりやすい先輩
・説明が分かりづらい先輩

大きく分けて2通りの先輩がいませんでしたか?

副業でブログを始めて、記事を書いて情報を発信していくということは、
その情報を受け取る読者が「わかりやすい」と感じなければ、
誰にも読まれないブログ記事を作ってしまうことになります。

つまり、「わかりづらい」は副業としても成り立たないわけです。

ブログを作成していくことは、考え方さえ外さなければ、
相手の役に立ち、副業として収益をあげていくことも可能です。

考え方は、8割を占めていると言っても過言ではありません。

あとの2割は、リサーチや記事の表現力ですが、
ベースとなる考え方が確立されていなければブレた記事を量産してしまいます。

ブログ作成の考え方

ブログ記事を作成する際の考え方は、シンプルです。
「読み手が求めている答えを記事にすること」です。

ブログを始めると、キーワードを調べたり、
誰に向けて発信するのかペルソナを考えたり、
記事のテーマを考える手順を学んでいきます。

そこで、ブログの書き方でよく目にする、

「100記事書く」
「毎日更新」

この2点には捉え方の注意が必要です。
あなたの考えを個人的に述べても、相手が求めている答えがない、
または共感されなければ、あなたの記事から数秒で離れてしまうでしょう。

さらに、売り上げが発生しなければ副業として収入も発生しません。

100記事必要というのは、読み手が理解しやすく、
求めている答えが書かれた記事、という質が求められています。

毎日更新も、Googleのシステム上、そのほうがSEO的に良いというニュアンスです。

記事の質を判断するGoogleの考え方を意識して、読み手が求めている記事を書く。

せっかくブログを始めるなら、可能な限り最短で副業としても成果を得たいですよね。
そのためにも「考え方」は押さえておいたほうがモチベーションも維持しやすいものです。

まとめ

副業としてブログ記事を書いていくには、考え方という土台を固めておく必要があります。

副業ブログは、あなたがブログのオーナーで、発信者です。
本業のように誰もあなたに指示を出したり、次のステップを示してはくれません。

ただし、あなたの自由にできます。

だからこそ、土台となる考え方は、とても重要です。

土台がなければ、記事が書けない、
誰も見てくれない、という悪循環に陥りやすくなります。

「どうすれば見てもらえる記事を作れるのか」を考え、
わかりやすい記事を書いていくことを意識して書いていきましょう。

良い記事は、相手の役に立ち、相手の未来に良い影響を与える記事です。

良い記事は、結果として収益を与えてくれます。

一緒に読み手の未来に貢献できるような記事を書いていきましょう。
ブログの書き方をイメージすることができる最適な本