WordPressブログの書き方

「ワードプレスをインストールして、その後どうしたらいいの?」

「画面の操作がわからない」

ブログを始めて、ワードプレスの画面で、書き方に戸惑っていませんか?

見慣れない画面を見ると、だれしも不安になるものです。

記事を投稿するための書き方を知って、
スムーズに記事が書けるようになりましょう。

ワードプレスブログの書き方をマスターする操作手順

「ブログを始めよう」と決めて、
ワードプレスをインストールできると、ホッとすると同時に、
書き方がわからず、手が止まってしまい進めなくなってしまいます。

私も、操作や書き方が分からず、あちこち触って混乱していました。

そうならないようワードプレスのブログ記事を作成して、
投稿できるまでの書き方をまとめましたので、ご紹介します。

あなたのブログ作成をスムーズに進めていきましょう。

投稿から新規追加することで記事が書ける

WordPress操作ポイント①

ワードプレス画面左側の「投稿」を選択すると、「新規追加」の項目があります。

クリックしていただくと、以下のように記事を投稿するためのフォームに移動します。

WordPress操作ポイント②

ワードプレスの新規投稿画面では、

・文章の入力
・画像の挿入
・リンクの設定

など、ワードやグーグルスプレッドシートを作成するような感覚で、
記事を書いていくことが可能です。

WordPress操作ポイント③

上記のように文字入力では、太字・マーカー・色文字、
「1・2・3」などのリスト表示も可能です。

同じフォームで、「リンク」の設定もできます。

画像も添付できるので、ここまで理解できると記事の書き方は簡単ですね。

しかし、いざブログ記事の作成を進めていくと、
記事そのものの書き方が分からなくなることもあります。

そんな時は、以下のブログ記事も参考にしてください。
ブログの書き方におすすめ!5分で理解できるテンプレート

作成した記事を公開する

作成した記事は、画面右側にある「プレビュー」を使うことで、
実際の表示を確認することができます。

ここで気をつけていただきたいのですが、
読者は、「スマホ」「PC」「タブレット」など異なったデバイスで見ています。

あなたのブログサイトをそれぞれのデバイスで見たときに、
読者が「見えにくい」と感じる書き方とならないよう、
見た目を整えることも大切です。

見た目を確認するには、
ワードプレスの「プレビュー」でブログ記事を表示した後、
表示された画面で、右クリックから「検証」を選択します。

「検証」が表示されない方は、
お使いのブラウザを「Google Chrom」に変更することで表示されます。

以下の画面を参考にしてください。

WordPress操作ポイント③

「検証」を選択すると画面が2分割されて、
見た目が、むずかしそうな文字で映っています。

この画面は、あなたのブログサイトを構成する、
「HTML」や「CSS」というブログラミング言語を表示しています。

今回は、言語は関係ないので、
矢印で示してある「画面切り替え」ボタンをクリックして、
スマホ、PC、タブレットの機種に合わせて、記事のバランスを確認しましょう。

WordPress操作ポイント④

「検証」で実際に表示されるブログ記事を確認して、
問題なければ記事を「公開」していきます。

公開するには、ワードプレス投稿画面の右側にある「公開」ボタンをクリックします。

WordPress操作ポイント⑤

いかがでしょうか。
あなたのワードプレスブログがWEBサイトに「公開」された瞬間です。

まとめ

ブログを始めようと決意をして、不安と緊張の中、
レンタルサーバー、ドメイン、ワードプレステーマを選んで、
いざ記事を書こうとすると、ワードプレスの書き方で戸惑ってしまいます。

ワードプレスを使ったブログ作成の流れを見ていただくと、
書き方は全然むずかしくないことが、お分かりになるでしょう。

なんでもそうですが、
最初の準備が大変なだけで、ひとつひとつ慣れていくと、
時間がかかって手間だったものが、簡単になっていくものです。

そして、慣れていったことは「経験」となり、
その経験をもとに「人に教えていく」こともできます。

あなたが得た「知識」「経験」を「求めている人」に届けると、
分からないことを教えあえる「良い循環」が生まれます。

競争して一方は勝者、一方は敗者という格差もなくなるのではないでしょうか。

ブログは、個人の事業ですが、可能性を無限に秘めています。
書き方を学び、あなたのペースで価値あるブログを育てていきましょう。